運に愛される人を読んで

最近、寒くなってきました。特に今日は将軍様がいらっしゃるとかニュースで盛んに言ってましたね。
あ、将軍様って冬将軍のことですよ(笑)

私は雪国で育ったので、寒さに耐えるのは慣れてます。夏の暑さは本当に嫌いです。私の場合、夏は思いっきりはっちゃけて、冬はこじんまりと小説でも読みたい人です。

最近、某知人からとある一冊の本をお借りしました。
タイトルは運に愛される人。
タイトルからしてすごく興味深い本です。

私は心の栄養不足を深く痛感してるので、本は、こんな私の乾いた心に栄養を分け与えてくれます。わたしは基本的に一人で過ごすことが多いです。言い方を変えれば友達が少ないのですが、別に友達が欲しいとも思いません。
世の中ににはたくさん人がいるけど、自分と合う人間なんてそうそうにいないんですから。でも、本を読んでると、自分に似た人物がたくさん出てきて楽しいんですよね。