月別アーカイブ: 2016年1月

ファミリーマートの生とろプリンを食べてみたらまるで・・・。

なにか今日はプリンが食べたい!と家から近いのでファミリーマートへ行きました。
すると生とろプリンというものを発見!
ここのファミリーマートへはよく来ますが、売ってるのを初めて見たのでこのプリンに決定。

ファミマ生とろプリン

こういうカラメルが別になっているプリン、数年前に一時期ハマってよく食べてたんですよね。
最近のこういうタイプのプリンは、数年前に比べて進化したんでしょうか?ワクワク!

最初っからカラメルを全部ドバーとかけてプリンを頂いたんですが、もうこれね、プリンじゃないですね。
プリンというよりクリームです。
やわらかーいカスタードクリーム。
スプーンで食べるカスタードクリームです。
食べるっていうよりもクリームを舐めてる感じ。
美味しくないとかはありません。
むしろ味は美味しいんです。
食べてる感じがしないだけで。

もう少し、もう少しでいいから固さが欲しかったです。
生とろ・・・といえば生とろですがね。
でもこのやわやわな感じが、世の中の人には人気みたいでファミマの生とろプリンの評価はかなりいいそうです。
私の友達も超とろとろで美味しい!と言っていました。
好みの違いですかね・・・。
固めのプリンが好きな方は、無理だと思うー!

節分、落花生を使う地域は?

節分用の豆節分って、毎年してますか?
小さいお子さんがいる家庭なら、お父さんが鬼の役をやって毎年節分を楽しんでいるっていう方も多いかもしれません。

私は会社で毎年やるんですが、初めて家以外で節分をやったのが今の会社でした。
そんな会社での節分、私の中ではかなりのカルチャーショックがありました。
何がショックだったかって、豆です。
節分に使う豆が、大豆だったんです。
私はそれまで、節分に使うのは生まれてからずっと落花生しか使ったことがなかったんです。

実はこの違い、地域によってあるみたいなんです。
私の実家は東北なんですが、節分に使う豆は東北を境界線に大豆と落花生のふたつにわかれるそうなんです。
北海道、東北は落花生。
関東、近畿は大豆を使うのが当たり前なんだそうです。

地域によって、同じ食べ物でも食べ方が全く違ったりする事があるのは知ってましたがこういう季節の行事で使うものまで違いがあるとは知りませんでした。
しかもなぜか、こういう時って東北の方が馬鹿にされる確率が高いんですよね・・・。
東北=田舎っていうイメージが強いみたいです。

でも絶対、落花生のほうが後片付けも楽ちんで便利なんですよー。
やってみたら絶対、次から落花生でやろう!って思うはずなんだけどな。

インフルエンザに乳酸菌、効果は本当?

木のスプーンですくってるヨーグルト

この季節になるとインフルエンザの心配が毎年出てきますよね。
スーパーやコンビニで、R1とかの乳酸菌をまとめて買っていく人の姿をたくさん見かける季節でもあります。
でも乳酸菌って、本当にインフルエンザに効果があるんですかね?

R1とかの乳酸菌を取ると、予防接種と同じようにインフルエンザに感染した時の症状が軽くなるそうなんです。
体の中から防御力を高めてくれる、手軽で便利なものだってことですね。
だからみんな買っていくんですねー。

インフルエンザに感染すると、確かに辛いです。
熱もかなり高くなるし、苦しい。
予防接種やR1で感染した時に症状が軽くなるのはいいですけど、本当は感染しないことが一番いいですよね。
私自身もおととしにインフルエンザに感染して、すっごく具合が悪くてすっごく大変でした。
もう2度と感染したくない・・・と思うほど辛かったです。
なので去年、インフルエンザが流行する前に早めに予防接種を受けました。
インフルエンザの予防接種って、病院によって料金が違うところが嫌な感じですがおかげで今のところ感染はなし。
でも今が流行している時なので、これからが大事ですね。

しかしインフルエンザって、感染した時に症状を軽くするくらいのことしか私たちは自分でできることはないんでしょうか?
手洗いうがいをしっかりして、感染しないような努力はもちろんですが。
これなら感染しません!っていう注射とかあれば、病院によって料金が違くても今よりは納得できるような気がします。